サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/15

囲碁将棋チャンネル「神武以来の天才」を見ました

8月3日に囲碁将棋チャンネルでやっていた「神武以来の天才」を見ました。主役はもちろん加藤一二三九段。面白い番組でした。

続きを読む
スポンサーサイト
2013/07/17

「羽生善治論」を読みました

先日、「羽生善治論」を買って読みました。著者は加藤一二三九段です。



Amazonのカスタマー・レビューにも多くの方が書いているように、この本は"羽生善治論"と題していますが、内容の半分くらいは加藤九段自身のエピソードです。加藤九段ファンには楽しめる本だと思います。

続きを読む
2013/07/07

ディープブルーがカスパロフに勝ったのはバグのせい?!

カスパロフがディープブルーに負けたことに関して、以前記事を書きましたが、今日偶然見た記事にこんなのがありました。IBM元開発者「チェス王者にスパコンが勝てたのは、バグのおかげ」。これにはびっくりです。

続きを読む
2013/01/09

序盤の難しい次の一手

将棋で「次の一手」問題というのがあります。プロ棋士が作るものもありますが、アマチュアが作るすごい問題も多くあります。「将棋世界」誌などに載る「次の一手」は想像もつかないような指し手が正解だったりして、将棋の奥深さを垣間見ることになります。

そういった問題の大半は終盤の一局面。大駒のただ捨てなど派手な手が多いのですが、実戦で役に立つケースはほとんどないものが多い。将棋のルールには則っているものの、将棋とは別の「パズル」だと思っておいた方がいいでしょう。こういったものをたくさん解いても、将棋は強くならないと思います。

実際に難しい次の一手は、序盤や中盤。終盤と違って正解がこの一手と断定するのが難しい(だから上述の「パズル」にはなりにくい)。私が難しいと思った一手はこの局面の次の一手。


続きを読む
2012/12/18

米長永世棋聖が亡くなられました

今日、Yahoo!ニュースで米長永世棋聖が亡くなられたことを知りました。まだお若いのに残念なことです。
続きを読む
2012/11/23

「駒落ちのはなし」という本

以前、先崎学八段の「最強の駒落ち」という本の紹介をしましたが、今日本屋さんに行くと、先崎八段の新著「駒落ちのはなし」が置いてありました。



続きを読む
2012/05/09

電王戦を見て

CATVでやっていた「電王戦」の対局を解説していた番組を先日見ました。これについて少し書いてみます。

「電王戦」とは、2012年1月14日に行われたコンピュータ将棋ソフト「ボンクラーズ」対 米長邦雄会長との公開対局のこと。ご存知の通り、結果はコンピュータソフトの勝ち。コンピュータソフトも強くなったものです。

続きを読む
2012/01/15

米長永世棋聖がボンクラーズに...

今朝Yahoo!ニュースを見て、びっくり!米長永世棋聖が将棋ソフト「ボンクラーズ」に敗北を喫したというニュース。もう人間はコンピュータに将棋が勝てない時代が来たのでしょうか?いやいや、こんなことを考えました。

続きを読む
2011/09/20

「シリコンバレーから将棋を観る」という本

先日、図書館で「シリコンバレーから将棋を観る」という本を借りてきました。



続きを読む
2011/09/18

感動した将棋の定跡

将棋の定跡で「これはすばらしい!」と感動したものがいくつかありますが、一番感動したのはこれでしょう。



二枚落定跡の6手目までの局面です。昨日紹介した本「最強の駒落ち」でも先崎氏が書かれていますが、これを発見した人は天才だと。私もそう思います。

続きを読む
次へ>>

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。