FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
2010/05/17

航空機騒音に係る環境基準-その2

先日書いた「航空機騒音に係る環境基準-その1」でこんな式がありました。



この式にある27とは、一体どこから出てくるのか疑問に思ったので調べてみました。

続きを読む
2010/05/13

航空機騒音に係る環境基準-その1

環境基本法第16条第1項の規定に基づいて、航空機騒音に係る環境基準が決められています。

環境基準は、地域の類型ごとに下記表の基準値が決められています。



続きを読む
2010/05/06

「偽善エコロジー」という本

連休前に図書館で本を何冊か借りてきました。そのうちの一冊「偽善エコロジー」について書いてみます。


続きを読む
2010/04/28

騒音に係る環境基準-その2

道路に面する地域については、下記表の基準値が決められています。


続きを読む
2010/04/26

騒音に係る環境基準-その1

環境基本法第16条第1項の規定に基づいて、「騒音に係る環境基準」が決められています。

告示のポイントとしては、騒音の評価手法として、従来の中央値(L50)から等価騒音レベル(LAeq,T)に変更されたことが大きい。これは等価騒音レベルの方が住民の体感に近いことと、国際的に採用されている手法であること等によります。

環境基準は、地域の類型および時間の区分ごとに下記表の基準値が決められています。

続きを読む
2009/12/29

地球を冷やす方法

ナショナルジオグラフィック ニュースに「温暖化阻止の最終手段、"地球工学"」という記事がありました。

以前「地球を直接冷やす」という記事を書いたとき、その方法については知りませんでしたが、上記のニュースではその方法が具体的に紹介されています。

続きを読む
2009/11/18

原位置浄化

平成22年4月1日より、土壌汚染対策法が改正されます。改正により土壌汚染の調査対象や報告義務が拡大されます。そうすると、従来調査しなくてもよかった土地についても調査が必要となるので、低コストでの汚染調査・対応が望まれます。

近年、注目を浴びている土壌汚染の浄化方法に「原位置浄化」というのがあります。汚染された土壌や地下水を、その場(原位置)で浄化するということです。従来は汚染された土壌を別の場所に運び、汚染されていない土壌を運び入れるといった作業が必要でした。この方法だと運搬費用がかかりますし、重機が入らない狭い土地には適用できないといった欠点がありました。それを解決するのが「原位置浄化」です。

続きを読む
2009/06/11

温暖化ガス15%削減

昨日、チームマイナス6%の記事を書きましたが、同じ日、政府より温暖化ガス15%削減のニュースがありました。
続きを読む
2009/06/10

チームマイナス6%

6月もはや2週目に突入しましたが、当社のお客様である建設業界ではクールビズがかなり定着してきています。
続きを読む
2009/06/08

大阪府、大気環境基準-全域でクリア

6/6付の日経によると、大阪府内で測定された大気中のNO2と浮遊粒子状物質の値が、府内の約100ヵ所の測定局全部で大気環境基準を達成したとのことです。
全測定局での基準達成は1973年以来ということです。
続きを読む
<<戻る 次へ>>

■  カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード