サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/31

今年最後の記事です

今日で2009年が終わります。今年2月17日にスタートしたこのブログは、多くの方にご覧いただいたようです。本当にありがとうございました。また来年も記事を書き続けますので、よろしくお願いいたします。

以前「気に入ったブログ」で紹介した方も毎日記事を書かれていますが、始めてから1週間目当たりが大変だと言われていました。確かにその通りで、これはやったことのある方しかわからないでしょう。事前にいくつかネタを用意しておいたつもりでもネタが尽きてくるんですね。毎日続けるのは思ったよりつらいものです。

続きを読む
スポンサーサイト
2009/12/30

線形代数の変わった本

「新修線形代数」という本があります。高校のベクトルから始まって、大学教養レベルの最終目標であるジョルダンの標準形までを、面白い語り口と豊富な問題解法の解説で導いてくれる良書です。

数学書によくある「定義-定理-系」といった述べ方ではなく、問題を解くことで理解していこうというものです。とはいっても、線形代数を修得するに必要な定義や定理などは、問題解法の解説文に書かれているので、心配ありません。

続きを読む
2009/12/29

地球を冷やす方法

ナショナルジオグラフィック ニュースに「温暖化阻止の最終手段、"地球工学"」という記事がありました。

以前「地球を直接冷やす」という記事を書いたとき、その方法については知りませんでしたが、上記のニュースではその方法が具体的に紹介されています。

続きを読む
2009/12/28

Google、Book Search巡り、仏大手出版社グループに敗訴

ITProの記事に『Googleが仏大手出版グループに敗訴、「Google Book Search」巡り』という記事がありました。

Googleが書籍本文検索プロジェクト「Google Book Search」を進めていますが、パリ民事裁判所はGoogleによる著作権侵害を認める判決を下したとのこと。当然のことだと思います。米国出版社協会と和解したことの方が驚きです。

このところGoogleの動きには疑問符が付くものが多いように思います。これ以外ではGoogleストリートビューでしょうか。技術力の高さは認めますが、著作権やプライバシーを侵害する権利はありません。

続きを読む
2009/12/27

いろんな分野で活躍されている方々

先日、囲碁将棋チャンネルを見ていると、加島祥造さんが囲碁のプロ棋士と4子(だったかな?)で打っていました。この方はフォークナーなどのアメリカ文学の翻訳で名前は知っていたのですが、肩書きが詩人、英米文学者となっていて、最近の著書「求めない」を紹介していました。「タオ-老子」という本も書かれていて、どうもそういうのを見ていると、英米文学者という肩書きの方が合ってないようにも思えました。

いずれにしてもいろんな分野で活躍されているということです。

続きを読む
2009/12/26

古典の新訳本が多くなりました

しばらく前から古典の新訳本が多くなりました。ミリオンセラーになった「カラマーゾフの兄弟」をはじめ、「完訳ファーブル昆虫記」、「ティファニーで朝食を」、「現代語訳 学問のすすめ」、「ダブリナーズ」などがあります。少し古いですが、9月6日付の日経新聞にこれに関する記事が載っていました。

同紙には、古典の新訳本が多くなった理由として次の事柄が挙げられています。

続きを読む
2009/12/25

BizVizトラブル対応-サーバ機にInterbaseがインストールされていた!

先日、BizVizをお使いのお客様より「しばらく前からBizVizが起動できないことが多くなりました。サーバ機のせいかもしれないと思い、別のサーバ機を用意したので、そちらにデータを移行してほしい」と言われました。起動しない原因を追究する前に、別のサーバ機を準備したんですか?と思ったのですが、よく聞くと新しいサーバ機にはバックアップ用ストレージを積んだ本格的なもので、またスペックもいいので、今後のことを考えて新しいものを用意されたようです。

お客様の事務所でサーバ機を確認しました。BizVizを起動しようとすると、1分ほど砂時計状態になり、その後接続できませんでした、というエラーメッセージが出ます。ファイアウォールの問題だともっと早くエラーが出るはず。BizVizに必要なサービスが動いているか確認をしましたが、これも問題なさそうです。起動しないということは、どこかでエラーが発生している、ということはエラーログが残っているはずと思い、見てみました。Apacheは問題なし。Firebirdはどうかな、と見ると...何だこれは!

続きを読む
2009/12/24

Ext JS-ドラッグ&ドロップその3

Ext JSの本に書いてあったドラッグ&ドロップのサンプルをやってみました。

続きを読む
2009/12/23

解析学の変わった本

「代数幾何の変わった本」に続いて、解析学の変わった本を紹介します。

2回生で解析学を本格的にすることになって、買った本が「解析学序説」(上巻)です。



各章は次の通り。

Ⅰ.微分法
Ⅱ.積分法
Ⅲ.簡単な常微分方程式
Ⅳ.極限の概念
Ⅴ.定積分、基本定理の証明
Ⅵ.整級数
Ⅶ.平面曲線
Ⅷ.フーリエ解析入門
続きを読む
2009/12/22

初めはマネることから

「囲碁と経営」で書いたように、正月に甥っ子と囲碁の対戦をする予定だったのですが、時期が早まってこの間の日曜日に対戦しました。結果は、私のボロ負け。甥っ子の方は正式に習っているわけですから、習ってなくて対戦経験もない私が勝つはずもなく、結果は予想通り。13路盤で40目も差をつけられました。

甥っ子がなぜお父さんではなく、私とやりたがっていたのかもわかりました。お父さんは私より弱く、19路盤で私に20目負けたくらいの実力。お父さんとでは話にならないということでしょう。

ルールを覚え、基本的な石の取り方はわかったのですが、実戦でそれをどう応用するかが難しいという感じです。あとわからないのが序盤の布石。1路の違いがあとでどう影響するかなんて、全くわかりません。序盤の布石は覚えるしかないのでしょうか。

続きを読む
次へ>>

■  カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。