サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/31

今年の総括-反省編

昨日告知しました通り、今日は「今年の総括-反省編」です。

続きを読む
スポンサーサイト
2010/12/30

今年の総括-成果編

今年も今日を入れてあと2日。今年の総括をしておきます。まずは今年の成果から。

続きを読む
2010/12/29

「JavaScript The Good Parts」という本

以前、「JavaScript The Good Parts」という本を図書館で借りました。



続きを読む
2010/12/28

VMWare-ゲストOSがLinuxだと時計が狂う

VMWare上にゲストOSとしてLinuxを入れていますが、ログインする度に時計が結構進んでいることに気がつきました。Windowsなら桜時計を入れて時刻を合わせたりしますが、Linuxだとどうするんだろう?ということで調べてみました。

続きを読む
2010/12/27

「すべてわかる仮想化大全」という本

日経BP社より、「すべてわかる仮想化大全」という本(いわゆるムックというもの)が出ています。2006年あたりから毎年出ていて、最新のものは2011と題されているものです。

 

続きを読む
2010/12/26

白痴の読み比べ-その19

第1部(第1編)の14。ナスターシャの夜会でのトーツキイの話。

327ページの10~11行目



続きを読む
2010/12/25

「Xen徹底入門」という本

昨日図書館で、「Xen徹底入門」という本を借りました。

 

続きを読む
2010/12/24

Peggy Pro-正規表現による文字列置換

PHPをプログラムは、もっぱらPeggy Proをエディタとして使っています。Peggy ProにはCVSなどのバージョン管理機能もあるようですが、これはまだ使ったことがありません。

Peggy Proが気に入っているのは、次の点です。

続きを読む
2010/12/23

不可能の証明は難しい

数学の証明では、大きく分けて2通りあります。(解などが)存在することを証明する場合と、存在しないことを証明する場合です。

存在することを証明するのは、ある意味簡単。1つでもいいからその解を示せばいいわけです。もちろん、解を求めることが大変難しいこともあるので、簡単ではないこともあるでしょうけど。

続きを読む
2010/12/22

「数学力は国語力」という本-続き

では、この本の何が物足りないかということですが、「オリエンテーション」の章に「将棋」を例に挙げて次のように書かれている箇所があります。

「将棋は、目下の状況と先の展開を読んで論理的に最善な次の一手を探し出し、その場で決断して指し続ける~」

確かにその通り、間違ってはいません。しかし藤原正彦氏のエッセー「第一感」を先に読んでいた私には、斎藤氏の言は物足りなく感じるのです。藤原氏はこう書かれています。

続きを読む
次へ>>

■  カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。