FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
2012/03/04

「付値論」のことが書かれた本を借りてきました

「可換体論」では付値論を学ぶのが難しいかもしれないと思ったので、Web情報を参考にしてもっと読みやすそうな本を探して借りてきました。一つはファン・デル・ヴェルデン「現代代数学第2巻」、もう一つは足立恒雄・三宅克哉共著「類体論講義」です。



ファン・デル・ヴェルデン「現代代数学」の第1巻は学生時代に買っていて持っているものの、第2巻、第3巻は持っていません。今では絶版になっています。こんなことなら買っておくんでしたね。当時は\1,200と安かったわけですし。第2巻は第1巻よりレベルが上がってはいるものの、やはり読みやすい。付値論の箇所も同様。ただ定義の仕方や書き方が永田氏の本と似ています。ファン・デル・ヴェルデンの本を参考に書かれたのかもしれません。この本は代数学の古典ですから。

次は「類体論講義」の方。まさか私が類体論の本を繙くことになろうとは、という感じです。生涯無縁だろうと思っていたので。ところでこの本、随所で証明を省略しており、詳しくはファン・デル・ヴェルデンの本、あるいは永田氏の本を参照とあります。なあんだ、そうだったのか。そうすると付値論を学ぶのには「可換体論」でよかったのですね。

ただそれでもこの「類体論講義」の方が読みやすく感じます。文体のせいでしょうか。また物理的な行間の広さ(本当に行と行の間の間隔が広いということ)のせいかもしれません。

まあしばらくは読みやすそうな本から進めていきます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1124-b57b65ef

■  カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード