FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/24

自分で調べようとしない人は多い

いろんな人からPC関連の質問を受けることが結構あります。質問を受けていつも思うのは、「なぜ自分で調べないんだろう?」ということです。例えばPCを操作していてエラーメッセージが出たというケース。質問者の多くは自分で調べないだけでなく、状況(エラーメッセージなど)を的確に伝えてくれません。あるいは状況を端折って言ってきます。エラーメッセージだと初めの方だけ言って、あとは「"何とか"というメッセージ」などと自分勝手に省略して言うケースもあります。一番いいのはエラーメッセージの画面コピーを送ってもらうことですが、正直言ってそういう律儀な人は非常にまれです。

回答する側の私は、即答できるケースもありますが、いくら何でもすべてのエラーを掌握しているわけではないので、初めて聞くエラーメッセージということも結構あります。その場合の解決手段はGoogle。エラーメッセージをそのままGoogleの検索ワードに入れるのです。エラーメッセージが文章であっても、その文章そのまま検索ワードとして入れて問題ありません。これでかなりの場合、解決できます。質問者も私と同じようにGoogle検索すればいいのです。

今この記事を書くにあたって、"Googleで調べてみると"(検索ワードは"Googleで調べない人"です)、「なぜ人はググらないのか?」というサイトがありました。「検索エンジンを使うのは難しいのか?」という3項目は納得いきます。また"2chで有名なコピペ"として挙げられている「わからない9大理由」を見て、なるほどと思います。体験を交えて、いくつか書いてみますと、

1.読まない・・・あるサーバの管理者が言っていたのは「マニュアルを書いても誰も見てくれない。なので書かない。質問を受けたときに口頭で答えればよい」というもの。まあ気持ちはわかりますが、書かないというのはどうかなあ、と思いました。ただ時間をかけて凝ったドキュメントを作る気にはならないのは事実かも。

4.覚えない・・・こちらが説明したことを書き留めようとしているのを目にしました。ほほう、この人はちょっと違うなと思ったのもつかの間、その辺にある紙切れにメモし始めました。ああ、その紙はたぶんきちんと保管しないだろうから、今だけのことだな。一応メモしているというポーズかも、と思いました。この人もこちらが説明したことを覚えないだろう...

5.説明できない・・・前述したエラー画面のハードコピーだけでも雄弁な状況説明なのだが、その方法を知らないのか、あるいは面倒なのか、ないことが多い。

8.感謝しない・・・質問は電話で来る。しかもかなり急ぎのご様子。こちらで調べてメールで回答しても何の返事もない。この人のタイプからして、解決しないとまた質問してくるだろうから、返事がないということは解決したのだろうと思う。感謝の言葉をいただければ最高だが、それよりせめて解決したかどうかの連絡はほしいもの。


小・中学校などで「自分で調べる習慣をつけましょう」とか「人に教わったら、ありがとうと言いましょう」とか習わなかったのかと不思議に思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1175-a9ec237e

■  カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。