FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
2012/04/29

雇用保険料が免除される条件

透明幹をご利用のお客様から、「給与計算すると、先月(3月)までは雇用保険料が引かれていたのに、今月(4月)から雇用保険料がゼロになっている社員がいます。他の社員の雇用保険料は正しいので、雇用保険料率の設定には間違いがないはずです。なぜでしょうか?」という質問を受けました。

給与計算を担当されている方ならご存知の通り、今年4月から雇用保険料率が引き下げられています。一般の事業の場合、労働者負担が平成23年度では1000分の6だったのが、平成24年より1000分の5に変わりました。他の事業については、厚生労働省の平成24年度の雇用保険料率のサイトをご覧ください。お客様は先日透明幹上でこの料率変更をされているので、この設定変更に関連したことだと思われたようです。

私のPCには代表的な透明幹のデモデータを入っているので、雇用保険料がゼロの社員とそうでない社員があるか調べてみました。確かにゼロになっている社員がいます。雇用保険に加入している/していないの設定箇所もありますが、加入している設定でもゼロの社員がいます。こうなるとよくわかりません。開発チームに確認してみようとも思いましたが、その前にWebで調べてみることにしました。

「雇用保険料の免除」というサイトが見つかりました。ここには雇用保険料免除の条件として64歳以上というものが書いてありました。しかもゼロになるタイミングが年度の変わり目、つまり4月です。私のデモデータで雇用保険料がゼロになっている社員は、確かに64歳を超えています。きっとこれだ!ということでお客様に連絡しました。

結果は、ビンゴ!誕生日が昭和22年(1947年)7月ということで、今年4月時点で満64歳になっているので、今年度から雇用保険料が免除ということです。ちなみに上記のサイトに注意書きとして書かれているのは、誕生月の翌月から雇用保険料がゼロになるのではなくて、年度で区切られるということです。

勉強になりました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1180-b80d7bfd

■  カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード