FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/02

散らかしたら片付けないと...

先日「自分で調べない人は多い」という記事を書いたところ、共感された方が多かったのか、ツイート12個、いいね!18個という結果でした。最後の一節「小・中学校で~を習わなかったのか不思議に思います」は正直な感想を書いたもので、ここに共感された方も多かったのではないかと思っています。

それに気をよくしてというわけではありませんが、以前から感じていることを書いてみます。子供の頃に習ったはずなのに、なぜ大人になると忘れてしまうの?という素朴な疑問です。

以前ある学会誌を購読していた時のこと、記事に「スペース・デブリ」なる言葉が載っていました。初めて聞く言葉です。その記事には言葉の説明も載っていました。いわゆる「宇宙ゴミ」のこと。かつて打ち上げた人工衛星などが、既に役目を果たし終えたものの回収する手立てがなく、いまだに宇宙をさまよっている状態にあるものです。ゴミ状態にあるだけならまだいいのですが、別の人工衛星に衝突したり、あるいは地球に落下してくる危険もあり、宇宙環境の大問題になっています。この記事を読んだ私の第一印象は「散らかしたのに、片付けなかったわけか。ある意味子どもレベルのことだ。それを大そうに横文字で言ったりして...」

スペース・デブリ対策に頭を抱えている人が聞いたら、怒り出すような言葉かもしれません。しかし事実でしょう。宇宙開発や技術向上に躍起になって後処理のことを考えなかった"ツケ"が、今になって襲ってきているわけです。

大人は自分の子どもに、「おもちゃで遊んだ後は片付けないといけません。片付けられない子は、これからは遊んではいけません!」とか言いませんでしたか?そう言ってきた大人自身がスペースデブリを放置しておいて、もし子どもに「散らかしたら片付けないといけないって僕たちに言っているのに、大人は人工衛星を打ち上げた後は片付けずにほっぽり出している。片付けられないのなら、これからは人工衛星を打ち上げたらダメだよ!」と言われたらどうします?反論できないと思います。

今では後処理のことを考えた技術開発もあります。当然といえば当然なのですが、今まで後処理を先送りにしてきた人類が残した"ツケ"は極めて大きいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1183-6cf1c35e

■  カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。