サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/13

スメタナホールのコンサートに行きました

プラハ旧市街を歩いていた時、市民会館の前あたりだったと思いますが、スメタナホールでのコンサート案内のチラシを配っていたので受けとりました。どうやら毎日のようにコンサートをやっているようです。


2種類のパンフがあり、それぞれ

1.モーツァルト「ディヴェルティメント」、ヴェルディ「椿姫」、ビゼー「カルメン」、ドヴォジャーク「スラブ舞曲」
2.メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲」、エルガー「チェロ協奏曲」、ドヴォジャーク「新世界から」


でした。1の方は日程が合わず、2の方に行こうと思いました。聴きたい曲があるからというよりも、スメタナホールの中を見てみたいという気持ちの方が強かったと思います。

泊まっているホテルで予約を取りました。せっかくプラハに来たからにはいい席を取らないと。後悔だけはしたくないですから。空いている席で一番いい1,300コルナの席にしました。1コルナ=5円程度ですから、日本円で約6,500円。

さて演奏者ですが、オケがNorth Czech Philharmony Teplice。Tepliceというのはチェコの都市。聞いたことのないオケ。これはチェコフィルではなさそうです。ヴァイオリニスト、チェリスト、指揮者、どれも聞いたことがない人ばかり。指揮者はSusanna Pescittiという女性。女性指揮者なので、西本智実さんのような感じの人を想像していたのですが、登場してきたのを見てびっくり!オペラでも歌うようなドレスを着ていました。


(真ん中の黒髪の女性です)

指揮ぶりも派手で、振りは大きいし、時折飛び跳ねる。ヴァイオリンのメロディを歌わせるためにヴァイオリンパートの方を向いて念入りにタクトを振る、といった見ていても退屈しないものでした。もちろん演奏も素晴らしかったのですが。

スメタナホールも体験できたし、素晴らしい指揮も見聞きできてよかったと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1194-4bff49bf

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。