サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/03

ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ

ずいぶん昔にブラームスの「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ」をエアチェックしていました。ただほとんど聴くことがない状況が何年も続いていたのですが、ある時ふと聴く気になったので聴いてみましたが、結構わかりにくい音楽で、二度三度聴いても好きにはなれない曲でした。

ある時、出張の時にこの録音を持っていき、出張先のホテルで一人聴いてみたところ、この曲の良さが一気に理解できました。特に素晴らしいのが、第23~第25変奏とフーガ。第23変奏からの盛り上がりが圧巻です。それ以来好きになりました。きっと聴く環境が変わると、感じ方も変わるのでしょう。その後CDを何枚か買いましたが、一番のお気に入りはヴェデルニコフのものです。



ケレン味のないオーソドックスな演奏で、私の中では基準となる演奏です。もちろん第23変奏以降はすばらしい。これを聴くと、他の演奏家のものはどうしても聴き劣りしてしまいます。

別の演奏で面白いのが、アンドラーシュ・シフのもの。なにが面白いかというと、この変奏曲の原曲であるヘンデルの作品も一緒に収められていること。



他には買っていないCDですが、管弦楽編曲版もあるようです。確か以前NaxosのWebサイトで視聴した記憶があるのですが、今探しても見つかりませんでした。アリア(ヘンデルの主題)はトランペットで奏でられていました。バロックの感じが出ています。これは全曲聴いていないのですが、最後の盛り上がりはどうなのでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1215-c23f57a2

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。