サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/26

SlimかSinatraか...

あるDBをアクセスするプログラムを作るのに、Slimを使うか、あるいはSinatraを使うか考えました。このDBはあるパッケージアプリが生成するデータで、フィールド名の先頭にテーブル名がついた長い名前です。例えばテーブル名がt_hogeinfoだとすると、t_hogeinfo_fielda,t_hogeinfo_fieldbといった感じです。クライアント側はExt JSで作ることはほぼ決定なので、サーバ側プログラムといっても仰々しいフレームワークを使う必要もなく、SlimやSinatraなどのマイクロフレームワークで十分な内容です(MVCのVがほとんど不要なので、素で作ってもいけそうな規模ですし)。

Sinatraのドキュメントを読んでいると、DBアクセスにActive RecordやDataMapper(以下、AR、DMと略します)を使う例が挙げられています。クライアント側に渡すデータはJSONになるので、"t_hogeinfo_fielda":"data"といった長いitem名はJSONデータが膨れ上がることもあって避けたい。つまり"fielda":"data"とフィールド名を縮めておきたいもの。あまりよく知らないのですが、ARやDMを使う例では、フィールド名を縮めるサンプルがなく、書き方がわかりません。フィールド名を縮めるとは、SELECT t_hogeinfo_fielda AS fielda FROM t_hogeinfoといった感じのことです。

それに別のテーブルとJOINしてデータを取得する必要もあり、直にSQLを書きたい。となるとARやDMは面倒そうだ。Slimの例だと結構直にSQLを書いている...というわけでSlimを使うことにしました。PHPの方が慣れているということもありますし。

今回はSinatraは断念しました。いずれ使うことになるかもしれませんが、そもそもマイクロフレームワークは小規模なアプリを作る際に、CakePHPやRuby on Railsのように仰々しくなることを避けるためにできたはず。それなのにARやDMといった大がかり(?)な仕掛けを使うというのはどういうものでしょうか?私には素のSQLの方がわかりやすい。まあ、まだわかってないのかもしれませんが...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1238-d9eab73c

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。