サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/05

「いいたかないけど数学者なのだ」を読んだ

「代数幾何の変わった本」で紹介した「いいたかないけど数学者なのだ」を図書館で借りてきました。著者は代数幾何の大家、飯高茂氏。タイトルは著者の名字から取った駄洒落ですね。



正直言うと、期待はずれでした。数学者が書くエッセーということで、藤原正彦氏のエッセーのようなものを期待していたのですが...まとまりがないように思えます。第1章はいい。ところが第2章になって友人S君(数学者の新谷卓郎氏)の読書ノート引用のオンパレード。合間に著者の文章は入るものの、第1章との関連が希薄。さらに最終章ではExcelを使った数学計算。本全体を見るとぎくしゃくした感じしか残りません。

Amazonのカスタマーレビューでは概ね好意的なコメント。雑駁な内容だと評価した方がお一人いましたが、私もほぼ同感です。数学者のエッセーでは藤原氏以外にも、森毅氏など素晴らしいものを残した方がたくさんおられますから、どうしても見劣りしてしまいます。氏の他の作品を読んで評価したいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1247-255349f2

■  カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。