サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/27

「ポアンカレ予想とトポロジーの100年」という番組を見た

放送大学の特別講義で「ポアンカレ予想とトポロジーの100年」という番組がやっていたので、見ました。以前も書いたように、放送大学の特別講義は面白いものが多く、この講義も面白かったです。

ポアンカレ予想とは何か、サーストンの幾何化予想、ガウス・リーマンの曲率、ハミルトンのアプローチ、ペレルマンの解決への道といった内容をたったの45分で講義されるので、かなり駆け足です。前半は知っている内容が多かったので理解できましたが、後半は初めての内容がほとんどで、これを理解できた人はどれくらいいるのでしょうか。まあ全く予備知識もなく理解できないと思われる人は、初めから見ないのかもしれませんが。

45分の講義で感じたのは、ペレルマンの仕事の多くはハミルトンの業績によるところが多いように思いました。ハミルトンもサーストンの幾何化予想解決へ向けてチャレンジはしたのでしょうが、あと一歩のところが埋められず、ペレルマンにその栄誉を奪われてしまったような感じで残念だったでしょう。この辺りはフェルマ予想でのワイルズの業績とは違いますね。こちらは谷山・志村予想が正しければフェルマ予想は成り立つという部分以外はほとんどすべてワイルズの業績でしたから。

また面白い特別講義を期待しています。学校は夏休みに入ったので、特別講義も増えるかもしれませんし。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1269-cec527d0

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。