サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/03

PHP5.3でFirebirdにアクセス

PHPのSlim Frameworkを使うようになってから、PHPのバージョンを5.2から5.3に上げました。SlimはPHP5.2でも使えるのですが、5.3の方がコードを書きやすいということですし、5.3を想定したサンプルが多いので効率アップが望めるというわけです。

今回FirebirdのDBにアクセスすることになり、PHPを使うことにしました。Windows環境です。ところがPHP5.2の時と異なり、5.3ではPHPのextフォルダにないDLLがいくつかありました。例えばphp_pdo.dll。ただphp_pdo_mysql.dllなどはあります。調べると5.3からはPDOが内包されたためとのこと。それからextフォルダにないDLLは、interbase(firebird)のもの。うーん、どうなったんだろう。ユーザが少ないから見放されたのか?PHP5.2をインストールしたPCからphp_interbase.dllとphp_pdo_firebird.dllをコピーして持ってきてもダメ。いろいろと調べると、こちらのサイトに、5.2で使っていたライブラリは5.3では使えないとの記述がありました。道理でダメなはず。さらにこんな記述も!

Apache/PHP/Firebird is live and well - as long as you don't use windows ;)



Apache/PHP/FirebirdはWindowsでは使わない方がいい!?・・・ちょっとショックです。

これ以上深入りするのは、時間がもったいない。Windowsで動かすなら、最後の手段"ODBC"です。これは使いたくなかったのですが、背に腹は変えられません。で、FirebirdのサイトからODBCドライバをダウンロード。PHP/ODBC/Firebirdのコードの書き方は、こちらを参考にして、

function connect() {
$server = "192.168.xxx.yyy";
$database = "C:\Program Files\Firebird_1_5\data\hogehoge.FDB";
$user = "SYSDBA";
$pass = "masterkey";
$dsn = "Driver=Firebird/InterBase(r) driver;Uid=$user; Pwd=$pass; DbName=$server:$database";
$conn = odbc_connect($dsn, $user, $pass);
return $conn;
}

これで接続部分のコードができました。PHPでのODBCの書き方は明日に続きます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1276-b1586365

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。