サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/06

太田さんの団体銀は前回の個人銀より素晴らしい

オリンピックで日本人の活躍が毎日のように報道されています。金メダルこそ少ないですが、銀・銅メダルはとても多い。メダル獲得の背景にある素晴らしいエピソードを紹介している報道もたくさんあります。その中で、今日NHKのTVを見ていてこれは素晴らしい!と思えるエピソードを紹介しておきます。男子フルーレの団体戦で銀メダルを取った日本、とりわけ太田雄貴さんの活躍です。

太田さんは前回の北京五輪で銀メダルを取りました。この種目での日本人初のメダルということで一躍脚光を浴び、フェンシングへの人気に火をつけました。ご本人はこれがきっかけで就職を勝ち取ったとのこと。この時は無欲で勝ち得た栄冠でした。

北京五輪以降、モチベーションが下がることもあったとか。日本フェンシング界の代表者と見られるようにもなって、重圧に負けそうになったこともあったでしょう。それを乗り越えて迎えたロンドン五輪。今回の団体戦の準決勝では残り9秒の時点で2点を追う立場。相手は時間切れを狙った戦術を取りましたが、太田さんは積極的に攻撃を仕掛け、1点をゲット。この時点で残り2秒。普通なら諦めそうなところですが、最後の1秒でさらに1点をゲット。これで同点。延長戦にもつれ込み、ここで先取して見事逆転勝ち。得点をもぎ取るあくなき執念を感じました。

日刊スポーツに「残り1秒の奇跡」と題する記事がありました。この内容も素晴らしい。北京での無欲の銀メダルより、執念でもぎ取った今回の銀メダルは、アスリートとして一回りも二回りも成長した太田さんを感じることができました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1279-c7159310

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。