サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/13

久しぶりに「微分形式と代数トポロジー」を開いてみた

「代数学とは何か」の後半では、代数学よりトポロジー的な話題が多かったため、「数論への出発」を借りてきたものの、興味はやはりトポロジーの方に向いてしまいました。で、久しぶりに開いてみた本が、「微分形式と代数トポロジー」です。



周期性定理で有名なトポロジストBott氏と、中国人数学者杜氏(L.W.Tu)の共著。微分形式からde Rhamコホモロジーを紹介して、スペクトル系列、さらにホモトピー群、特性類までを解説したもので、一読すると感じますが、結構行間が広い。随分前に買った本ですが、読破できていません。この本を買ったのは、球面の高次元ホモトピー群の具体的な計算例が載っていたので、それを理解しようということでした。Spanierの本では息切れしそうなので(英文を読み続けるのがつらいというのもありますが)。

今回、かなり斜め読みですが読み返してみて感じたのは、結構わかりやすいのかもということ。トポロジーについては結構いろんな本を読んでいるので、証明は追ってなくても結果だけは知っているということが多いせいもあるかもしれません。

amazonでこの本を調べると、新品がなさそうです。中古品が¥10,000でありますが、これは高い。私が数年前に¥4,600で買いました。名著だと思うのですが、絶版だとしたら残念です。英文による原書は新品があるようですが。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1286-d16c2fb0

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。