FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/17

BizVizトラブル対応-Windows VistaにおけるSSL証明書

ソーキのレンタルサーバを使ってBizVizを運用する場合、SSLによる通信で行います。
SSL通信を使うと、インターネット上で情報を暗号化して送受信するので安心です。

以前、ソーキのレンタルサーバをご利用のお客様より、Windows VistaのPCにSSL証明書をインストールしたが、BizVizに接続できません、との連絡を受けたことがあります。
SSL証明書のインストール手順を確認しましたが、問題はありません。またインストール時にエラーメッセージが出たかどうかを確認すると、これも出なかったということです。
以前、記事にも書きましたデータ実行防止(DEP)ウィルス対策ソフト(ファイアウォール)の影響も確認していただきましたが、こちらも問題ありません。
httpsではなくhttpで実行していただくと、BizVizに接続できるとのこと。
ということはSSL証明書の問題ということになります。

「困ったときのGoogle先生」ということで、早速検索してみますと、ありました。
Windows Vista ベースのコンピュータで証明書を正常にインポートした後、Windows Internet Explorer 7 または証明書マネージャで証明書情報を表示できないという記事です。

この記事によると、原因はレジストリ サブキー
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\SystemCertificates\Root\ProtectedRoots
に対して読み取りのアクセス許可を持っていない場合に発生するとのことでした。

解決方法として、Microsoft提供の更新プログラムを適用するか、レジストリを編集するか、の2通りがあります。お客様にやっていただくので、前者の方法をお教えしました。

しかし、これだけでは解決しませんでした。さらにGoogle先生に聞くと、Windows Vistaの場合、証明書をストアする場所の指定に問題があるとのこと。

証明書ストア画面の証明書の場所を指定するところで、「証明書の種類に基づいて、自動的に証明書ストアを選択する」と「証明書をすべて次のストアに配置する」という2つの選択肢があります。

Windows XPだと前者の選択肢でいいのですが、Windows Vistaだと後者を選択して「信頼されたルート証明機関」を指定しないと、SSL証明書がうまく働きません。
このことはこちらに詳しく載っています。

これでやっと解決しました。Windows Vistaはセキュリティが厳しいので、この辺の設定もXP以前より面倒になっています。そうするとWindows 7はどうなるのでしょうか...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/129-dd660149

■  カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。