FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
2012/09/16

ウェーベルンの作品5,6,7と作品9,10,11の関係

ウェーベルンの初期の作に、作品5の「弦楽四重奏のための5つの楽章」作品6「オーケストラのための6つの小品」があります。どちらも従来の音楽作品に比べると、短く、緊張感を持った作品です。前衛的ですが、まだ十二音技法を用いていないものです。

少し後に書かれたものに、作品9「弦楽四重奏のための6つのバガテル」作品10「オーケストラのための5つの小品」があります。楽器編成が前述の2曲と類似していて(オーケストラ作品の方は細かくは違うが)、作品番号としても並んでいるのでどうしても比較してしまいます。こちらの2曲は、前の2曲よりさらに短く、さらに緊張感があり、無駄なものを全部削ぎ落としたような構成になっています。一部に十二音技法も用いている点でも、進歩を見せているといえます。

私があまり聴かない作品ですが、作品7「ピアノとヴァイオリンのための4つの小品」作品11「ピアノのチェロのための3つの小品」があります。この2つも楽器編成に類似が見られ、作品の凝縮性、緊張感など、作品5,6と9,10の関係に似ています。

一時期、ウェーベルンに凝ったことがあります。最近聴く機会は減りましたが、また折を見て聴いてみたいものです。注意すべき点は「あまり聴きすぎないこと」。気分が退嬰的になりますから。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1320-210a58e1

■  カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード