サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/21

時間単位の有給休暇取得時の決まり

透明幹をお使いのお客様から、「時間単位で有給休暇を取得した場合、残日数の計算方法を教えてください」とのご質問をいただきました。有給休暇の消化率を上げるために、厚生労働省が数年前に決めた「時間単位での有給休暇取得」のシステムです。

時間単位での有給休暇についてはある程度は知っていますが、不勉強なため詳しいことは知りません。まずは実際に透明幹を起動してどうなるのかを確かめました。すると意外な結果になりました。

1日あたりの労働時間が7時間45分の場合、透明幹で3時間の有給休暇を申請すると、元々有給休暇残日数が10日だった場合、残日数が9日と5時間になります。15分多く残っています。どういうことだろうと思って開発チームに聞くと、「時間単位の有給休暇を年5日以内と定めた場合、厚生労働省は1時間に満たない端数がある時は、時間単位に切り上げてから計算するよう決めている」とのこと。つまり7時間45分を8時間に切り上げて、そこから3時間の有給休暇を取るので、残りは9日と5時間となるわけです。

詳しくは厚生労働省の年次有給休暇の時間単位付与についてのサイトに載っています。

スポンサーサイト

コメント

厚生労働省の年次有給休暇お時間単位付与のサイトを初めてみました。
しらなかったので、とても参考になりました。
ありがとうございます。
2012/09/23(日) 17:28:35 |URL|中井知花 #ZunDbe5Q [編集]
コメントありがとうございます。
実は私もついこの間、知ったところでした。

これからも当ブログをご覧ください。
2012/09/23(日) 21:20:56 |URL|sookibizviz #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1325-aba0ea3e

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。