サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/10

CentOS5.8にPloneをインストールしました

「Ploneが面白そう」で書いた本を見ながら、PloneをLinuxにインストールしました。備忘録のため、手順を記しておきます。

本にはWindows、Mac、Linuxのインストール手順が書いてあります。今回はCentOS 5.8を使いました。なぜVer6ではないかというと、Ver6を焼いたDVDが手元になく、Ver5.8ならあったため。まあPloneをやってみる上ではどちらでもそう大差はないでしょう。

インストール手順ですが、本にはPython→Pythonパッケージ→Zope→Ploneの順で行うとありますが、PloneのダウンロードサイトからダウンロードしたPlone-4.2.1-UnifiedInstaller.tgzは、PloneのダウンロードサイトのREADME.txtよると、これらすべてが入っているとのこと。とりあえずtgzファイルを解凍して、実行。「○○がない」というエラーが出るので、下記のパッケージをインストールする必要があります。

gcc
zlib-devel
openssl-devel

これら3つをインストールした後、

$ su -
パスワード
# cd /home/zope/Plone-4.2.1-UnifiedInstaller
# ./install.sh standalone

を実行。これでインストールは完了。

次に実行ですが、本の通りでいいのかどうかが不明なので、Web情報を検索。「さくらVPS1GにPlone4をインストール」を参考にしました。このサイト情報は、私のインストール環境とパスまで同じだったので、非常に参考になりました(というか、そのまままねた)。デバッグモードでの起動は、

# /usr/local/Plone/zinstance/bin/instance fg

通常モードでのdaemonとしての起動は、

# /usr/local/Plone/zinstance/bin/plonectl start

CentOSは初期状態でポート8080が開いていないので、そのままPloneを起動すると、security云々といったwarningメッセージが出ます(起動はしている)。iptablesの設定変更の後、再度Ploneを起動してブラウザから確認。OKでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1375-7bbc2033

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。