サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/23

「駒落ちのはなし」という本

以前、先崎学八段の「最強の駒落ち」という本の紹介をしましたが、今日本屋さんに行くと、先崎八段の新著「駒落ちのはなし」が置いてありました。



amazonの商品説明によると、「最強の駒落ち」を再編集したものらしく、道理で読んでみて同じような内容だと思ったわけです。2002年から2004年の「将棋世界」の連載されたものを書籍化したものということですが、この頃将棋世界を読んでいませんでしたから、知りませんでした。本の帯には「将棋大観に書かれた内容と結論が違うが、どちらが正しいの?そりゃ言うまでもないこと。私が正しいのです」といった内容の(正確には覚えてません)ことが書かれてあり、実際本の中身にも同様のことが書かれています。先崎氏らしい語り口です。

「最強の駒落ち」にはない、駒落ち実戦例が巻末に挙げられているので、買うとすれば「駒落ちのはなし」の方ですね。駒落ち解説本の決定版になることでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1388-a87cd57e

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。