サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/25

PythonのIDLEはすばらしい

Pythonコードを打ち込むのに、今までLinux Mint付属のエディタplumaを使っていました。今日YouTubeの「Python Programming Tutorial」を見ていると、何か別のエディタを使っているようです。ひょっとするとこれがすばらしいと定評のある"IDLE"ではないかと思い、インストールすることにしました。Windows用のPythonインストーラだとPythonと一緒にIDLEがインストールされるそうなのですが、Linuxでは違うようです。

Linux Mintのパッケージ・マネージャから"idle-python2.7"というのがあったので、これをインストール。起動してみると、確かにYouTubeで使っていたものと同じです。しかもOptionsメニューの"Configure IDLE"の"General"タブで、Startup Preferencesを"Open Edit Window"にすると、起動時にウィンドウが2つ表示され、一方がコード入力用、F5キーでコード実行すると、もう一方のウィンドウに結果が表示されるというすぐれもの。なんでいままで使わなかったのだろうと後悔しました。

コード補完もできるようなので見てみると、Editメニューに"Expand Word"とあって、「Alt+/」と書かれてあるので、さっそくキー入力してみるのですが、YouTubeにあったようなリストボックスは出て来ず、"Alt+/"入力ごとに補完候補が順に変わっていくだけ。それでも補完にはなっているのですが、ちょっと不満。「IDLEは使える」というサイトにもVisual Studioのような補完用のリストボックスが紹介されています。うーん、何でしょうね。Linuxだから違うのでしょうか?ちょっと調べてみます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1390-71ceb726

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。