サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/28

プログラミングのループでは最初と最後に注意しよう

知り合いが小学校の先生をしていて、1年生の担任をしたり、6年生の担任をしたりすると言っていました。
曰く「1年生は最初が大変、6年生は最後が大変」とのことです。
1年生の初めは、生徒が初めての学校生活ということで、不安になったり体調をくずしたりすることが多いので、そのケアが大変。6年生の最後は中学進学、中には受験する生徒もいるので、その面倒を見るのが大変、ということのようです。
ソフトウェアのプログラミングで、ループはつきものです。同じような処理を何度も実行する場合、処理の回数だけプログラムをダラダラと書くことはあまりなく、多くの場合ループにします。forループ、doループ、whileループなどプログラム言語によって、また用途によって異なりますが、ループを書く上で共通して失敗しやすいのは、最初と最後です。

ループの最初、これはループ処理に入る直前と1回目のループを特に注意します。
ループの最後、これは最終回のループとループ脱出後の処理や変数の値などに注意します。
ループしている間の処理、これはプログラミングする人が、同じような処理をループにしようと思って書くので、あまり失敗することはありません。失敗しやすいのは、前述した最初と最後です。

ちょっと無理やり結びつけた感もありますが、何事も最初と最後が肝心なのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/140-fd3f9a72

■  カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。