サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/20

「リーマン 現代幾何学への道」を読み終えました

今日、「リーマン 現代幾何学への道」を読み終えました。リーマンの業績が広範囲にわたるので、著者もそのすべてを網羅しようということで、内容は盛りだくさん。リーマン幾何学、リーマン面に関連して複素関数論、リーマン積分、楕円関数論、楕円積分、リーマン予想、微分幾何学、そして相対性理論。またリーマンの業績からは少し離れている、位相幾何学、ルベーグ積分、保型関数論まで解説されているので、この著者の方の学識の広さはすごい!その学識の広さにもかかわらず、主要著書が高校数学なのですから、もったいないなあと思ってしまいます。

現代数学の広範囲な分野を260頁程度で俯瞰しようというわけですから、当然ながら内容は深入りしておらず、入り口の部分とエッセンスを簡潔にまとめています。なので、能力ある高校生でしたらおおよそは理解できて、現代数学に興味を覚えることでしょう。著者はきっとそれを意図しているのだと思います。

さて、この「大数学者の数学」シリーズ。カントルは面白くなさそうですが、私が読んだコーシー、リーマン以外では、オイラー、ゲーデル、ガロア、高木貞治が面白そうです。図書館で探してきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1415-d80865db

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。