サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/21

シュヴァレー「リー群論」の邦訳版が文庫本に!

Amazonで数学書を探しているうちに見つけたのが、シュヴァレー「リー群論」の邦訳版。私は学生時代に英文の原書を買いましたが、邦訳版が出ているとは!しかも文庫本です。

シュヴァレー「リー群論」は、リー群の古典的な名著とされているもの。トポロジー専攻者としては必携だろうと思って買ったのですが、途中で挫折しました。印刷の字体があまり好きでなく(言い訳に聞こえる?)、また内容も結構難しいので、読むのがきつくなってきたと記憶しています。雪辱のため、この本を手に入れて読破したいものですが、別に読みたい本があるのでしばらく後になるかもしれません。

ところでこの文庫本、ちくま学芸文庫から出ているもので数学書も多い。以前紹介した「輓近代数学の展望」「エキゾチックな球面」もこの学芸文庫です。文庫本だからといって軽く見ることはできません。かなり骨がある内容の本も多いです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1416-c7b5c1fa

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。