サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/02

「007 スカイフォール」を見ました

元日に「007 スカイフォール」を見に行きました。007を映画館で見るのは初めてですし、そもそも007シリーズをまともに見たのは、TVでショーン・コネリーのとロジャー・ムーアの数作品だけ。「スカイフォール」がどんな内容なのかを事前にWebであらすじを見た上で、上映に臨みました。
(以下、ネタバレがあります)

比較対象がショーン・コネリー時代のものになってしまいますが、見た感想は「007は完全ではない」ということ。昔のは結構スーパーマン的なものを感じていたのですが、スカイフォールでは映画の初めでジェームズ・ボンドはMの指示で銃で撃たれ水中に落下。滝壺に流されてもはや死んでしまったような感じ。現に諜報部員としては死んだものとして処理されます。

数カ月後ボンドは復帰して、諜報部員として働くことになりますが、彼と同じような体験を持つ元諜報部員のシルヴァは組織に対して復讐を挑みます。以降はボンドとシルヴァとの戦いになります。この辺りの解説はこちらの方のご意見があまりにもすばらしいので、私はあえて書きません。この方がおっしゃるように「スカイフォール」は単なるアクション映画ではなく、人間ドラマです。今の時代はありえないようなスーパーマンを描くより、現実的なヒーローを描くのが共感が得られるということでしょうか。

いい映画でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1428-ace5d7f4

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。