サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/14

Imagica BSで007を見ました

この三連休にImagica BSでは、007の全22作を一挙放送(最新作を除く)ということで、いくつかを見ました。この一挙放送のウリの一つが、全作日本語吹き替え、しかも昔からお馴染みの声優によるものです。

まず「007/ダイヤモンドは永遠に」。ショーン・コネリーといえばやはり吹き替えは若山弦蔵氏。スパイ大作戦の主役の吹き替えもこの方でしたね。

次に見たのは「007/ユア・アイズ・オンリー」。ロジャー・ムーアの吹き替えは広川太一郎氏。ちょっとおとぼけでユーモラスな感じをよく出しています。「007/オクトパシー」も見ました。

途中から見たのは「007/消されたライセンス」。ティモシー・ダルトンという人はよく知りません。同じく途中から見たのは「ゴールデンアイ」と「トゥモロー・ネバー・ダイ」。ピアース・ブロスナンという人もよく知りません。

ダニエル・クレイグの「007/カジノ・ロワイヤル」と「007/慰めの報酬」は録画しただけで、まだ見ていません。最新作の「スカイフォール」を映画館で見たことは以前書きました

「スカイフォール」を見た時ちょっと今までの007とは違うと感じたのですが、いくつか見てその理由がわかりました。「スカイフォール」の007は昔ほど女好きではないのです。ショーン・コネリーやロジャー・ムーアのはやたら理由をつけて美人と絡むところがあるのに、スカイフォールには少ししかない。何か理由があるのでしょうか(マンネリからの脱皮?)。

結構見てしまいました。マニアならきっと全部見たのでしょうね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1440-08ce42ee

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。