サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/25

「集合論入門」は読みやすくていい本

また「選択公理と数学」を借りてきました。「無限に魅入られた天才数学者たち」を読んでからというもの、数学基礎論に興味を持つようになったからです。ただ私には数学基礎論の素養がないので、基本からということで、大学時代にテキストとして使用した「集合論入門」を読み返しています。


培風館の「新数学シリーズ」の第1巻で、昭和32年初版というかなり古い本。しかし入門書としては素晴らしい。語り口が面白いので、先を読みたくなって結構読んでしまう、数学書としては異例の本だと思います。それでいてやさしいばかりではなく、選択公理や連続体仮説のことにも言及されており、巻末の付録には「集合論の17の公理」(選択公理を含む)も紹介されています。この本を読み終えたら、その辺りのことを別の本でさらに学びたいと思わせるところは、まさに入門書の鏡とも言えます(褒めすぎ?)。現にAmazonのカスタマ・レビューでも一様に高評価です。

このシリーズの他の本を知らないのですが、読みやすいものが多いようで、Amazonカスタマ・レビューによると「ルベグ積分入門」も読みやすいらしいです。学生時代に買って勉強しておくんでしたね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1451-1542814a

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。