サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/08

論理学のやさしい本を探しています

「数学の基礎 集合・数・位相」の巻末に書かれた「公理的集合論」の論理式を読んでいますが、数学科出身の私でも、この分野に関してはほとんど素人同然なので結構大変。「選択公理と数学」にも論理式の解説がありますが、これも難しい。もっとやさしい本からやっていかないといけません。というわけで論理学のやさしい本を探しています。

Webで探してみて、よさそうだと思ったのが、竹内外史著「集合とはなにか」


これは以前図書館で立ち読みしたことがあります。初めはとっつきやすいのですが、後半は結構レベルが高い。論理式の解説がどれほどあったのかという点は覚えていないので、もう一度図書館で見てみたいもの。著者の竹内氏はゲーデルに直接会って話し、気難しいゲーデルが気を許した数少ない人の一人だったと記憶しています。そういう意味では興味深い著者の本。

もっとよさそうな本が、野矢茂樹著「論理学」。amazonのカスタマ・レビューによると、東京大学出版会の本としてはまれに見る"くだけた"本。これは実際の本を見ていないのでなんとも言えませんが、論理式の勉強ができそうな本であれば、評判もいいので、この本がベストかなと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1465-54a7efbc

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。