サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/11

「嘔吐」を読んでいます−その2

「嘔吐」はおよそ半分を読み終えました。白井氏訳のものです。私にはフォークナーよりは遥かに読みやすいと思います。読みながら文体に変な感じを受けました。それは「時制」日本語訳ではその多くの部分が「現在形」なのです。

Webで「嘔吐」の原文の時制について調べると、現在形を使われているが、もっぱら複合過去とのこと。もう忘れてしまいましたね、フランス語の時制。複合過去とか単純過去、半過去なんていうのもありました。勉強し直さないと今の私にはこれ以上のことはわかりません。

ところで小説の先の方をパラパラと見ていくと、婦人外套を着た男や、"独学者"の奇行などの出来事が出てきて、あるものを連想しました。大江健三郎氏の「性的人間」です。事件の内容もそうですが、受ける雰囲気が大江氏のいろんな小説と似ています。大江氏はサルトルのことを卒業論文で書いたそうですから、サルトルに影響を受けていないはずはないので、同じような感じを受けても不思議ではありませんが。

たぶんこの調子だと読了できるでしょう。うまくいけば今月中でしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1468-de2df24a

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。