サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/15

「頭がしびれるテレビ」を見ました−その2

以前、「頭がしびれるテレビ」を見ましたという記事を書きましたが、今日また別の内容で「頭がしびれるテレビ」がやっていたので見ました。今回は音楽と数学の関係という話。ただ思ったよりつまらなかった。
ピタゴラスが音の高さを弦の長さで規定して研究していたということは知っていました。また外国の数学教授なる人が登場して、ビートルズの「A Hard Day's Night」の前奏の最初の音の分析をしていたのは、なかなか興味深いものでした。ただこのあと、何の曲だったか、4拍子の曲に3拍子の要素を入れてずらして歌うのがビートルズの画期的な発明であるかのように主張していたのはいただけない。こんなことは遠い昔からあったいわばありふれた手法。すぐに思いついたのはブラームスの第2シンフォニーのフィナーレに出てくるところ。ブラームスがこの手の"変拍子"(ヘミオラ)を多用していることは音楽ファンなら周知のことですから、それを大発見などというのは、自身の無知をさらけ出しているようなもの。聞いているこちらが恥ずかしくなるような内容でした。

もっと踏み込んだ内容を期待していたのですが、少し残念でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1472-54a2c622

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。