サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/24

PC関連雑誌雑感

PCやソフトウェア関連の雑誌を時々買います。なぜ時々なのか?それは記事の内容がいつも似通っているからです。

PCを自作しようと考えている時、買うのが「DOS/V Power Report」「日経WinPC」。その頃にリリースされたマザーボードなどのハードウェアの情報が満載なので、買う前の判断材料になるからです。しかし何ヶ月も続けて買うかというと、買いません。2~3ヶ月立つと、多少は新しいハードウェアが出たりしますが、それほどのマニアではありませんし、自分にあったハードウェアの情報が得られればそれでいいので、そんなにたくさん読まなくてもいいわけです。もし足らない情報があっても、Web情報でも少しは補えますし。

ソフトウェア関連としては、「日経Linux」、「Software Design」、「日経ソフトウェア」をたまに買います。ソフトウェアネタはいろんな種類があるので、2~3ヶ月立っても同じような内容はありません。しかし長いスパンで考えると、"十年一日"といえば言いすぎでしょうが、それに近い内容もあります。「日経Linux」にその傾向が多い。"十年一日"に近いものとしては、「Windowsを止めて、Linuxを使おう!」という内容。LinuxとりわけUbuntuにはWindowsに負けないくらいのアプリがあって、機能だけを考えるとWindowsアプリと変わりません。だからLinuxに移行できるという論調なのですが、個人ユースならともかく企業ユースでは無理な部分が多い。ADサーバを構築している場合には難しいでしょうし、プリンタドライバもおそらく対応していない。いろんな管理サーバがWindowsベースでできていることが多いので、どうしてもWindowsを使わざるを得ない。Linux上でWindowsアプリを動かせるWineを使えば大丈夫かというと、おそらく動作保証がないので業務には使えません。もっとも「日経Linux」は個人ユーザ向けの雑誌なのかもしれませんが。

「Software Design」。こちらはいろんなネタが扱われているので、続けて買っても面白いと思います。しかしLinux志向で業務に直結しないため、知識を集める目的で読みます。

「日経ソフトウェア」。一番バランスが取れているソフトウェア雑誌のように思いますが、あまり買いません。

他の雑誌は...そうですね、Mac関連の本は立ち読みします。Macは持ってないのですが、興味はありますから。表紙のモデルに惹かれて手に取ることが多い^^)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1481-fa4b04f1

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。