サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/05

「ワルトシュタイン」を聴く

久しぶりにベートーヴェンの「ワルトシュタイン」ソナタを聴きたくなりました。持っているCDはグルダの全集版とギレリスのソナタ集の2枚。グルダの演奏は初めて聞いた時から「合わない」と思いました。なぜアクロバットのようにあんなに速く弾くんでしょう?「俺はこんなに速く弾けるんだ!どんなもんだい!」とでも言っているかのよう。あまり好きではありません。

もう一枚のギレリス。こちらは安心して聴けるお気に入りの演奏。ケレン味のないオーソドックスな解釈だと思います。吉田秀和氏のエッセーに書いてあった内容ですが、クラウディオ・アラウの演奏は第1楽章の始まりが遅めで、第2主題に入ってテンポを落とすピアニストが多い中、アラウだけは第2主題のテンポに合わせたテンポで第1主題を弾くとのこと。確かに第2主題でテンポを落とすという楽譜指示はなく、本当の意味でオーソドックスな演奏と言えるかもしれません。

アラウの演奏をYouTubeで聴いてみました。速いのに聴きなれていると遅く感じますが、次第に慣れてきてこれが本来の解釈ではないかと思わせるすばらしい演奏。再生回数も10万回以上と他のピアニストに比べてダントツに多いのもわかる気がします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1521-03280307

■  カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。