サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/20

ノートPCの蓋を閉じて使うことについて

ノートPCに外付けモニタを接続し、キーボードとマウスをUSB接続して使うことがあります。あたかもデスクトップPCのような感じになるわけですが、その際にノートPCの蓋を閉じている人がいます。私には閉じて使うことにちょっと抵抗があります。というのも、数年前あるPC雑誌に載っていたノートPCの冷却の仕組みを知ったからです。

その記事にはノートPCの冷却機構が図解されており、サイズを小さくするためのギリギリの工夫がなされていることが書かれていました。キーボードの部分やパームレストからも放熱されるので、閉じて使うなんてとんでもないと思いました。

先日ある人がノートPCにモニタ、キーボード、マウスを接続して、ノートPCを閉じて使っていることを知り、上記の話をして注意を促したところ、「マニュアルには閉じて使ってもいいと書いてあった」と言われました。そんなはずはない!何かの勘違いだ!と思ったのですが、一応調べてみようと思いWeb検索すると、「lid closed」の記事が載っていました。

「lid closed」とは文字通りノートPCの蓋を閉じて使うことで、MacBookでは「lid-closed mode」なるモードがあるといいます。こちらのサイトには、ノートPCを立てて使うのに専用のホルダーがあるとか、まな板スタンドで代用することが書かれています。これはちょっと驚きでした。今時のノートPCは排熱ファンが付いているからOKなのかもしれません。閉じて使っていいなら、横にしておくより縦の方がいい。横だと裏面の排熱孔を考慮しないといけないし(裏面でなければ考慮不要だ)、場所も取るから。時代は変わったということですか...

それでも(負け惜しみで少し反論したくなった)、耐久性の問題ではどうなんでしょう?確かに蓋を閉じて使っても、すぐに壊れることはありません。しかし、例えば蓋を開いて使う普通の使い方で6~7年もつノートPCが、蓋を閉じて使い続けることで5年しかもたなくなるということはないのでしょうか?ユーザは5年で壊れても、「そんなものだ」、「5年が寿命だ」と思うでしょう。耐久性の検証はメーカーならいざ知らず、一般ユーザには難しい。ユーザは負荷テストをするためにノートPCを使っているわけではありません。少しでも長持ちさせたいはず。長く安心して使うために、普通に蓋を開いて使うのが本筋だと思うのは私だけでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1536-82c8c486

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。