サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/11

Windows Server 2012をインストールしました

あるアプリケーションのサーバとしてWindows Server 2012が使えるかどうかを調べるために、評価版のWindows Server 2012をインストールすることになりました。評価版DVDは、昨年Microsoftセミナーでもらったものです。ただこのDVD、Windows Server 2012そのものが入っているのではなくて、Windows Server 2012をインストールするためのインストーラが入っています。

このDVDをドライブに入れて起動すると、インストーラが立ち上がります。Microsoftのアカウントを持っていればそのアカウントでログイン、持っていなければアカウントを取得してからログインします。ダウンロードサイトに誘導されるので、ISOイメージをダウンロードします。ダウンロードサイズは約3.9GBと大きいので、ある程度速い回線を使うのが賢明です。

ISOイメージのダウンロードが完了したので、当然のようにVMWare 4.1の環境に新規仮想マシンとしてインストールしようとしますが、何度やってもWindowsの再起動が繰り返されるばかりで、一向に終了しません。それもそのはず、Windows Server 2012はVMWare 4.1には対応していないとのこと。こちらにそう書いてあります。ESXi 5.xが必要とのこと。ESXi 5.1の環境は自宅にはありますが、会社にはなく(自宅の方が先んじているというのは、ある意味すごい)、その環境を作るのも大変なので、仮想サーバは断念。仕方なく、以前苦労してWindows Server 2008 R2をインストールした物理サーバを初期化して、ここに2012を入れることに。2008 R2を入れた時と同じように、Windows PE 3.0が使えました。インストールは無事完了し、Windows Updateまでを終えた状況です。目的のアプリケーションサーバの検証は来週以降です。

今調べると、ESX 4.1にWindows 8をインストールした人がいるようです。ESX 4.1にWindows 8を普通にインストールすると、自動的に再起動すると書かれていて、これはWindows Server 2012の時と同じです。この方曰く、Windows Server 2012も同様にしてできるだろうと。でもちょっとこわい感じです。

ESX 4.xにWindows Server 2012が普通に入らないことを考えると、折を見てESX 5.xにアップデートすべきなのかもしれませんが、これは仮想マシンを全部止めることになる上、検証も必要なので、かなり大変な作業。今後どうするかは検討する必要があります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1557-4ba8ce55

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。