サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/20

FreeNASをインストールしました-その3

今度はFreeNASを仮想環境にインストールしてみました。FreeNASはFreeBSDがベース。以前FreeBSDをESXi 5.1にインストールしようとしてうまくいかなかったことがあったので、一抹の不安はありましたが、何とかインストールできました。ただ前回、物理PCにインストールしたときはDHCPオン環境だったので楽でしたが、今回はIPアドレスを指定。このため少し手こずることになりました。

インストール時にIPアドレスを設定できないので(たぶん)、インストールが完了して下記メニューが出ますが、この下に表示されるhttp://xxx.xxx.xxx.xxx/というURLは意味がありません。



メニューから1番を選んでIPアドレスとサブネットマスクを設定します。デフォルトゲートウェイの設定はありません。6番のDNSも設定しておきました。これで指定したIPアドレス(仮に192.168.0.123としておきます)を使って、別PCのブラウザでhttp://192.168.0.123/にアクセスしますが、ダメ。たぶんデフォルトゲートウェイの設定がないからでしょう。どこで設定するのかがわかりません。

メニューから9番を選んでシェルに入り、ifconfigコマンドを打つと、em0なるネットワークデバイスが表示されます。何これ?この辺り、私がFreeBSDに疎いためよくわからない。調べるとどうやらLinuxではeth0というネットワークデバイスなのが、FreeBSDだとNICのメーカーによって表示が異なるらしい。ちなみにintel系だとfxp0となるとのこと。ややこしい。

上記のメニューからデフォルトゲートウェイを指定できるのかどうかを調べるより、ここに書かれたやり方の方が早いと思い、route add default 192.168.0.xxx とデフォルトゲートウェイを設定しました。これでOK。無事に別PCからhttp://192.168.0.123/にアクセスしてFreeNASの設定画面が表示されました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1566-50f88f29

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。