サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/05

通用しない英語だと批判するが、矛先が違うのでは...

最近Webサイトを見ていると、広告でよく目にするのが「What time is it now?と言う外国人はいません」という英会話教材の一言。じゃあ本当はどう言うの?と思って見てしまいました。罠にはまったわけです。この手の「間違った英語、通用しない英語を正す」といった内容の本をたまに見かけますが、それをこちらに言われてもねえ、といつも不愉快に感じます。

まあ売らんがためなのでしょうが、批判の矛先が違うと思うのです。言うべき先は教科書を書く人、検定する人、そして学校教育関係者でしょう。我々は単に間違った教育の犠牲者なのです。以前、副島隆彦氏が間違った英和辞典を痛烈に批判する本を書いておられましたが、これは出版社に矛先を向けていたので、納得はします(近年、この人は政治評論をするようになりましたが、ちょっとついて行けません)。

とはいえそういった本を読んで、多少は勉強になったと思います。ただ数学と違って、普遍的な真実ではなく、時代が変われば正しい英語(実際に話されている英語)も変わるわけで、この手の本は今後も内容を変えて出版され続けるのでしょうね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1582-7a39dba0

■  カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。