サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/09

研究が仕事、対局は集金

最近の将棋棋士は、もっぱら対局のない日に研究をします。「研究が仕事、対局は集金」という言葉があるくらいです。これは競輪の世界でよく言われる「練習が仕事、レースは集金」をもじったものらしい。そしてこれはITの世界でも言えることです。

プログラムを書く人がコーディング中に書物などを見ることはありますが、これは仕事中にコーディングの仕方を勉強しているわけではなく、思い違いがないか確認したり、度忘れしたことを思い出すためであることが多い。つまりコードの書き方の基本は業務時間外に済ませていることがほとんどです。私などはよりよいコーディングがないかを調べるためにWeb検索することがありますが。

以前、MySQLのInnoDBの最適化のテストを業務時間中にやっていました。いずれ本番でやることになるかもしれないと考えたから。そして手順をメモっておきました。その半年後、本番のDBが読めなくなったとき、テストで経験した手順(最適化が目的ではなく、DBの再編成が目的)をメモ通りに行なって、無事に完了。この時思ったのは、非常時に備えて平時にテストを行っておくことは、手順の確認や問題点の発見のための"仕事"で、非常時はその手順をなぞるだけの"作業"ですが、この作業の結果が実際に効力を発揮するものなので、"集金"とも言えるかもしれないということ(実際にはお金をもらうわけではありませんが)。つまり「研究が仕事、対局は集金」はどの世界にでも通用すると言えるでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1586-1d6a0194

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。