サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/17

ソフトウェアはいつまで使える?

先日ある人から、「Access2003で作ったプログラムが、Access2013をインストールしたPCで動かない」と聞きました。Accessはある程度上位互換性を考えて作られているのでしょうが、それでも2003と2013で10年の開きがありますから、この10年というのはソフトウェアの世界では大きいと思います。動かない原因を調べるとカレンダーコントロールの問題で、こちらに書かれていました。

そもそも一度作ったソフトウェアはいつまで使えるのか?一般論としては難しいのですが、「パソコンはいつまで使える」で書いたのと似たような議論で、ハードウェアが壊れない限り、そして新たにソフトウェアをインストールしない限り、いつまでも使えるでしょう。今回の例で言うと、Access2013をインストールしなければ使えていたわけです。そうするとAccessのバージョンに依存するからというわけで、Accessを使わなければいつまでも使えていたかというと、一概にそうも言えません。他のいろんなソフトウェア環境のバージョンも問題になるかもしれませんし。

Delphiで開発したソフトウェアは、MicrosoftのVisual Studioなどで開発した製品と異なり、比較的Windowsのバージョンに依存せずに動くように思います。透明幹がいい例で、Windows95(!)からWindows 7のいずれでも動きます(Windows 8でもほぼ)。これは他の多くのソフトウェアと比較すると驚異的なことで、透明幹をお使いのお客様はこのことをご存知なのかどうかわかりませんが、新しいWindowsが出た時、当然のように動くものだとして質問をいただくことがあります。

完全な意味でいつまでも動くソフトウェアはおそらくないと思いますが、ある程度延命させるためにうまく作れば長い間使うことができるでしょう。それには開発に何を使うか(言語やツール)が大きく左右すると思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1594-a6ad7f71

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。