サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/19

ソフトウェアは高機能であればいいのか?

パッケージソフトウェアなどで「この製品にはこれだけの機能があります」と、高機能を売りにしているものがよくあります。確かに新しいバージョンのソフトウェアをリリースするからには、見た目はもちろんのこと、何か機能アップを図らなければ売れないでしょうから。ただユーザはそのアップした機能を十分に使えているのでしょうか?

Microsoft Officeは何度もバージョンアップを繰り返しています。しかしアップした機能を使いこなしている人がどれくらいいるのでしょうか?ある人は「Office97で必要な機能はすべて揃った。それ以降のOfficeは必要ない」とまで言います。まあPCが変わるとライセンスの問題があるので、古いものを使いっぱなしというわけにはいかないので、その人はLibreOfficeでも使っているのでしょうか。ともあれ普段Officeの全機能の10%程度(もっと少ない?)しか使っていないのではないでしょうか。

ERPでも同じ。やたら高機能を売りにしていて、ユーザのどんな要求にも応えられる機能があるというのですが、果たしてユーザは使いこなしているのか。ちまたでよく聞く声は、「高いERPを入れてはみたものの、使いこなせていない。機能が多くて複雑というのもあるし、データを入れれば要求を何でも叶えてくれると言うが、我々はデータを入れるために仕事をしているわけではないので、十分なデータ入力の時間はない」と。結果、十分に使わずに放っておくか、あるいは手放して別製品に乗り換えるかになっていることが多い。

その点、透明幹の活用率は高いと思います。ちまたのERPに比べれば機能の数は少ない。しかしそのため全体像を把握するのが比較的容易で、全機能の7〜8割以上を使いこなしているお客様がほとんどです。また要求されるハードウェアスペックもそれほど大きなものではなく、クライアントPCはWindows 95以降であれば、どんなWindowsでもOK。こんなERPはほかにはないでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1596-6141eeeb

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。