サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/23

「八月の光」を読了しました

「八月の光」はもうすぐ読了と書いてから約1カ月半、ようやく読了しました。正直言って私にはあまり面白くなかったというのが本音です。

叙述が難しいというのもありますが、それよりもアメリカの荒野を旅して回るといったストーリーが好きではない。「サンクチュアリ」も似たような流れでやはり面白くありません。そういえばフォークナーの影響を受けたと自ら吐露した中上健次氏、例えば「枯木灘」も似たような感じで、私には退屈でした。フォークナーの作品はストーリーだけを追うのではなく、構成や表現手法なども味わうべきなのでしょうが、ストーリーは自分に合ってないと味わうところまでいきません。

一部の作品がフォークナーの影響を受けている大江健三郎氏の作品(「万延元年のフットボール」かな?)が好きなのは、ストーリーが自分の好みに合っているからだと思っています。読書は義務ではないので、好みに合ったものを読み、合わないものは読まない。それでいいと思います。今後何かがきっかけでフォークナーを再読するかもしれませんが、しばらくは読まないと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1630-e88fa128

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。