サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/24

「ファイロ・ヴァンスを創造した男」を借りてきました

今日、図書館で「ファイロ・ヴァンスを創造した男」を借りてきました。推理作家S.S.ヴァン・ダインを描いた評伝です。



ヴァン・ダインほど日米での評価に差がある推理作家はいないだろう、という評論を読んだことがありましたが、著者のジョン・ラフリー氏がヴァン・ダインをこんなに批判的に描いているのは、米国ではありふれた評価なのでしょう。目次の前に、ヴァン・ダインに対するいろんな人の"一言"が紹介されていますが、批判的なものが多い。


「・・・おそらく、キリスト教世界一の大嘘つきで・・・それでもおもしろい男だ」ーーH.L.メンケン
「自分の知る限り、もっとも興味をそそる、魅力的で好感のもてない人物だ」ーーアーネスト・ボイド
「ファイロ・ヴァンス/お尻に一蹴り必要ざんす」ーーオグデン・ナッシュ


本書では処女作の「ベンスン殺人事件」から第4作「僧正殺人事件」まではかなり評価されていますが、第5作「スカラベ殺人事件」(通例の邦題「カブト虫殺人事件」は正確な訳語ではなく、原題The Scarab Murder Caseを忠実に訳したということで本書での邦題は「スカラベ殺人事件」になっている)以降の評価は厳しく、最後の2作「グレイシー・アレン」と「ウィンター」に至っては、金稼ぎのために映画脚本を先に書いて出版したライト氏を痛烈に批判しており、晩年のライト氏の不遇さには同情の念を禁じ得ない思いです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1631-80359765

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。