サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/02

ヴァン・ダインの唐突な音楽批評

図書館でヴァン・ダインの「カブト虫殺人事件」を開きました。目的はこちらのサイトに書かれている、ファイロ・ヴァンスのトスカニーニ批判を読んでみようと思ったからです。

真ん中より少し後ろあたりに、その批判箇所がありました。事件がまだ片付いていない時に、マーカム相手に突然トスカニーニを論じ始めるという唐突なもので、文庫本で約1ページほどありました。当然のようにマーカムは余計な雑談はいいから、事件のことを話そうと言って、ヴァンスの論述は終わります。ヴァン・ダインは何のためにストーリーの流れを断ち切るようなことを書いたのか?

思うにヴァンスの言葉は、作者ヴァン・ダインが主張したい内容でしょう。「ファイロ・ヴァンスを創造した男」を読むと、ライト氏の主張や性格はヴァンスに似ています(本当は逆で、自分に似たキャラクターとしてヴァンスを創造した)。推理作家になる前は評論家だったので、批評文は書きたいが、書く場がないために小説の登場人物の口を借りて、批評したのではないかと。

まあ小説の中で作者の意見が聞けると考えると興味深いのですが、あまりに唐突な批評の出現なので、少し変な感じはしました。「カブト虫殺人事件」はそれほど読む気はしないので、借りてきませんでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1640-3908dfd3

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。