サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/25

「ローマ帽子の謎」の読み比べ-その5

井上訳には、当時の時代背景を説明する訳注が結構あります。例えば第5章、モーガンがもらったというローマ劇場からの招待状を見た、劇場宣伝係の発言です。

井上訳

「あきれましたね」と宣伝係はおだやかにいった。「まるで無着陸飛行のレコードが破られたも同然だ」


越前・青木訳

「こいつは驚いたな!」小さく言う。「無着陸飛行も顔負けの離れ技だ!」


井上訳には章末に訳注として、

「ローマ劇場」が発表された一九二九年前後は、太平洋大西洋の横断飛行をはじめ、航空界に遠距離、長時間の航空記録が盛んに出た。



と書かれてあります。この訳注がなければ、当時の時代背景を知らない読者は、なぜ無着陸飛行という言葉が出てくるかわからないと思います。

また第13章、テトラ・エチール鉛を作る方法をジョーンズ博士が説明する場面、

井上訳

「いや、そういうことにはならないね。自分のうちに自家醸造の《らんびき》を持っているものは、だれだって、痕跡を残さずに、この毒薬を蒸留することができる。」


越前・青木訳

「いや、それはちがう。自宅に酒造り用の蒸留器があれば、なんの痕跡も残さずにこの毒を分留できる。」


井上訳には章末に次のような訳注があります。

この作品はアメリカの禁酒時代のもので、当時は、多くの家庭に酒造りの道具一式があったことを知っていていただきたい。



推理やストーリーに直接関係ない箇所ではあっても、この井上訳のように親切に説明されているのは、読者にとってありがたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1663-09b44edc

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。