サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/30

亀山氏の翻訳についての批判が多いが...

「小説家が読むドストエフスキー」を読み返してからというもの、また亀山氏の翻訳に対する批判記事をWebで読んでいます。以前紹介した木下豊房氏のページ以外にも、「横板に雨垂れ」というブログには、ここここ、あるいはここにそういった批判記事がありました。

そういった記事を読んでいると、確かに亀山氏の訳文には以前の翻訳になかった表現があり、私には誤訳かどうかの判断はできないものの、違和感を覚えるものもあります。こんなに誤訳を批判されるのも珍しい。光文社古典新訳文庫で、ほかに誤訳との批判があるのがスタンダールの「赤と黒」。これ以外には誤訳をあまり聞かないので、他のものはいいのかもしれませんが、いずれ光文社古典新訳文庫でプルーストを読んでみようと思っている私には、複雑な気持ちです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1668-49eb6e65

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。