サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/02

工藤訳「罪と罰」にも誤訳が

ドストエフスキーの誤訳を調べていると、新潮文庫の工藤精一郎訳「罪と罰」にも誤訳があるそうです。新潮が出す翻訳は信頼していたんですがね...(特に根拠はありません)

このことはいくつかのサイトで紹介されていますが、わかりやすいのがこちらこちら。こうきっちりと指摘されると、工藤訳は立つ瀬がありません。どうしてこうなったものか...

ただこれを指摘した人は、「罪と罰」を既に読んでいて、読み比べているわけで、一昨日の記事に書いたように初めて読む人は気にせずに読むことです。再読する時に別の翻訳に当たればよい。とはいえ、誤訳とわかっているものを手に取る気にはならないのも事実ですが...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1671-923ccbf2

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。