サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/05

いろんな環

先日買ったプルーストの本に挟まっていたしおりに「ランドルト環」の説明が書かれていました。数学用語のフォン・ノイマン環みたいなものかな(そんなわけない!)と思って説明を読んでいくと、視力検査に使われる「C」の文字のことをいうらしい。この名前は知りませんでした。

数学用語と錯覚しそうな"環"といえば「複素環」。"複素環式化合物"という名前で化学に出てくるものです。ここでいう"複素"は、複素数ではなく複数の元素により構成される環式化合物とのことです。

ところで数学用語の「環」はなぜ環(ring)というのか?ずいぶん前にある本に説明があったのを見た記憶があるのですが、失念しました。今Webで調べると、こちらのQ&Aサイトにありました。ドイツ語のRingは英語のcircleの意味。日本語でも「映画愛好家のサークル」というように集まりを表す語になっています。同じく集まりを意味する群(group)、体(Körper)もありますから、結局いろんな集まりのことを、名前を変えて、群、環、体という呼び名にしたというわけです。

最後はかなり脱線しました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1674-f5200f7c

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。