サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/07

翻訳力は日本語力

このところ誤訳の話が続いていますが、今日もその続きです。

「翻訳文を読んで、日本語として意味が通じないものは、誤訳の可能性が高い」と書いている人がいました(URLは失念)。確かにそうだと思います。日本語として意味が通じないということは、原文の意味・意図を理解していないかもしれないから。原文の意味・意図を理解しているなら、それを日本語に置き換えられるはずだというわけです。

近年の誤訳として取り上げられるものとして、「赤と黒」「カラマーゾフ」以外に、新潮文庫の新訳「嵐が丘」があります。こちらに詳しく書かれていますが、この翻訳家は日本語がわかっていないとのこと。「暮れなずむ」や「名残雪」の意味を取り違えているようで、これは情けない話です(この二つの語で、ある歌の歌詞を連想しました)。それでいて柳瀬尚紀氏の薫陶を受けたと言っているわけですから、何をかいわんやです。

上述のブログを書かれた方が言われているのが、「翻訳家にとって最も重要な資質は日本語能力」。私もそう思います。以前書いた「国際人」の要件と似たようなものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1676-7487f479

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。