サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/18

SLが走る「slコマンド」

9月11日のCygwinの話題にコメントをいただきました。そのコメントによると、slコマンドというものがあるとか。コンソール画面にキャラクターで描かれたSLが走るという「ジョークプログラム」らしい。知りませんでした。Wikipediaで調べると、このジョークプログラムには意味があるようです。

Wikipediaの説明では「lsコマンドを実行するのに、誤ってslと打ってしまった場合、70年代から80年代の遅いコンピュータだと存在しないコマンドを探すのに時間がかかって作業が中断されるのを避けるために、slコマンドを用意した」とのこと。これだと画面の端から端までSLが走って終了するので、中断時間が短いらしい。もっとも今のコンピュータだとSLが走る表示の方がはるかに遅いので、ジョークとしての意味しかありませんが。

私自身このことを知らなかったので、一度やってみようと思い、家のLinux MintのPCからapt-get install slを実行して、インストールしました。実行途中の画面はこんな感じです。



Wikipediaには、UNIX定番のジョークプログラムとして、fortuneが挙げられていました。これは知っていました。実行するごとに違ったことわざや名言(迷言?)が表示されるもので、UNIXを使っていた頃、ログイン時に表示されるようになっていました。記憶に残っているものは、

Where there's a will, there's a tax.

というもの。元のことわざは「Where there's a will, there's a way.」(意志あるところに道あり)ですが、上記のものは、「遺書あるところに、税金あり」。willの意味が違うわけで、これは面白いと思いました。

スポンサーサイト

コメント

そうです。そうです。(^o^)/
これです。(^^ゞ

最初は面白がってましたが、そのうち.....腹が立ってきました。(-.-;)

って、自分が間違えて『ls』を『sl』って打ち間違える事に.....。(>o<)
2013/09/19(木) 12:41:12 |URL|荒島 #GTGp4vYc [編集]
ジョークと言えば、ユーザがログインした時点で、『shutdown now !』のメッセージを表示するように仕込んで楽しんでいたのを思い出しました。(^^ゞ

あくまでもメッセージだけですから.....。(^^;)

別の者は、rootに実際のshutdownコマンドを自動起動するように仕込んでしまい、ログインしても直ぐにシャットダウンされてしまって大騒動になった奴もいますが.....。(-.-;)
2013/09/19(木) 13:03:26 |URL|荒島 #GTGp4vYc [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1687-6aa6e475

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。