サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/29

「翻訳雑話」を読んでみました

こちらで紹介した中野好夫氏の「翻訳雑話」を図書館で読んでみました。実際は厳しい方だったようですが、エッセーを読む限りは飄々とした文体で面白く読めました。

「原作の味わいが訳文で出せないのであれば、訳など試みるべきではない」と厳しい言葉の一方、「誤訳は畳の埃。叩けばいくらでも出てくる」とも言われています。この2つは柳瀬氏がご自身のエッセーで紹介されていますが、紹介されていなかったものもありました。「よく旧訳の文章はここがおかしいなどと言って、過去の翻訳を批判する者がいるが、あとで出す翻訳の方がいいのは当たり前」といった内容のものです。そうすると柳瀬氏の「ユリシーズ旧訳批判」はどうしたものか...柳瀬氏は自分に都合の悪い中野氏の文章は引用しなかったのか、あるいは旧訳がひど過ぎて黙っていられなかったのか。

中野氏の言は考えようによっては自信の表れであり、謙虚さが言わしめた言葉なのかもしれません。「自分の訳には自信がある。異論があれば指摘していただきたい。ただし私の訳に誤りがあれば、素直に認める」と。ともあれ「翻訳雑話」を読んでちょっと複雑な気持ちになりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1698-91748fa4

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。